新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相が憲法演説を行った自民党の「党中央政治大学院」とは?憲法記事で注目が集まる!

*公式HP
先日に安倍晋三首相が憲法改正を言及した講演会の会場となった自民党の「中央政治大学院」に注目が集まっています。

中央政治大学院とは自由民主党の政治教育機関で、自民党の為の人材を発掘・養成するために作られた組織です。大学院を名乗っていますが、学校教育法に規定される大学院ではなく、独立行政法人大学評価・学位授与機構が認定する教育施設でもありません。

総長は安倍晋三首相で、最近だとインターネット上で自民党所属国会議員などの講義が受講できるシステムを運用しています。正に自民党直属の教育組織となっている形で、公式ホームページにも「自由民主党中央政治大学院は、自民党が国や地域の将来を担うのにふさわしい人材を発掘、養成するために、総裁直轄機関として設置された大学院です」と宣伝文句が書いてありました。

一方で、実際の教育機関とは異なるのに、「大学院」を名乗っている点について批判の声もあり、その存在が物議を醸しているところです。

 

自由民主党中央政治大学院
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8

1957年創設。1993年の第40回衆議院議員総選挙で政権交代が起きて自民党が野党に転落したため、翌年の1994年に経費削減を理由に活動を休止した。その後、2000年の第42回衆議院議員総選挙で1区現象によって自民党が都市部で大敗した事を受け、有望な新人の発掘や若者向けの政治教育の場として活動が再開された。また、2009年の第45回衆議院議員総選挙で再び野党に転落した後、党則が改正されて副学院長の創設と地方政治学校との連携が図られる事となった。

総長:安倍晋三(自由民主党総裁)
現職の党総裁が務めると定められている。
学院長:石原伸晃(衆議院議員)
副学院長:佐々木紀、田野瀬太道、武井俊輔(以上、衆議院議員)、石井みどり、園田修光(以上、参議院議員)
住所 〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23

安倍首相 憲法改正に改めて意欲 自民「中央政治大学院」で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200116/k10012248501000.html

自民党が将来の政治を担う人材育成のために設けている党の機関「中央政治大学院」に、憲法をテーマにした講座が新たに開設され、安倍総理大臣は憲法改正の実現に改めて意欲を示しました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!