新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

池袋の暴走事故、旧通産省幹部の飯塚被告を在宅起訴 軽微な事件と同じ扱い?逮捕無しで幕引きか


2019年4月に東京・池袋で自動車が暴走し、9人が重軽傷となり、居合わせた親子ら2名が死亡した事故について、東京地方検察庁は運転手の飯塚幸三被告(88)を在宅起訴しました。

報道記事によると、東京地方検察庁は在宅起訴の形で対応して、逮捕などは無いまま飯塚幸三被告に裁判への協力を要請したとのことです。
容疑は過失運転致死傷の罪で、このような在宅起訴の形式に国民からは不満の声が続出しています。

被害者の遺族らが厳罰を求めた署名運動を展開し、全国各地から20万筆を超える賛同署名がありましたが、結局は民意が無視された形になったと見ることが出来そうです。

 

池袋 親子死亡事故で旧通産省幹部を在宅起訴
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200206/k10012274941000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

去年4月、東京・池袋で車が暴走し、2人が死亡するなどした事故で、東京地方検察庁は運転していた高齢ドライバーを過失運転致死傷の罪で在宅起訴しました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!