新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

クルーズ船の入港拒否が相次ぐ!入港拒否でアジアの海をさまよう 日本政府も受け入れ拒否へ 「漂流状態だ」


アジアの各地でクルーズ船の入港拒否が相次いでいます。
既に韓国や台湾、ベトナムなどはクルーズ船の入港を拒否すると表明しており、日本政府も香港発のクルーズ船「ウエステルダム号」に入港を断ると通達。

日本経済新聞によると、今年1月以降に中国を訪れた大型船21隻は全てアジア・オセアニア地域に留まっている状態で、複数の船が次の寄港地が決まっておらず、さまよっているとのことです。
食料などの物資には問題ないとしていますが、向かう先で入港を断られ、海で止まっている状態となっていることに乗客から不安の声が強まっています。

また、クルーズ船の利用に対する警戒心も強まっている状態で、新型コロナウイルス騒動をキッカケにして利用者が減少する恐れも浮上しているところです。どちらにしてもクルーズ船はかなり厳しい状態だと言え、補給のための入港も出来ないのは危機的だと言えます。

 

新型肺炎、さまようクルーズ船 入港拒否相次ぐ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55373830X00C20A2EA2000/

新型コロナウイルスによる肺炎を巡り、日本や中国周辺を回る大型クルーズ船の運航に支障を来す例が相次いでいる。横浜に到着した船の乗客多数が感染していたことを受け、日本やアジアの国や地域で入港を拒否する動きが広がっているためだ。

「漂流いつまで」入港拒否のクルーズ船、客の不安高まる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200207-00000076-asahi-soci

日本政府が新型コロナウイルスへの水際対策を強化したことに伴い、発症の恐れのある人がいるとして、乗客の入国を拒まれた大型クルーズ船「ウエステルダム号」。行き先が定まらず、乗客は不安を募らせている。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!