新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

俳優の渡辺謙さん、東京五輪に疑念「復興五輪のはずなのに経済五輪になっている」「東北そっちのけ」


世界的に有名な俳優の渡辺謙さんが、2020年の東京オリンピックについて疑問の声を投げ掛けました。渡辺謙さんは東京オリンピックが事実上の経済五輪になっているとして、「日本が復興していく姿を世界に見せていくところに端を発しているはずなのに、東京だけ盛り上がって、東北が全然そっちのけっていうかね」とコメント。

東日本大震災からの復興を掲げていたことを指摘し、今では東北地方の復興が忘れられていると反発していました。渡辺謙さんは東京オリンピックの影で、東北地方や全国の国民生活などが軽んじられていると危機感を感じているようで、改めてメディアのインタビューに応じる形で警鐘を鳴らしたと言えるでしょう。

東京オリンピックの開催や方針を巡っては多くの著名人からも疑問の声が飛び交っている状態で、今も賛否両論となっています。

 

渡辺謙、気仙沼に毎日ファクス「五輪、東北そっちのけ」
https://www.asahi.com/articles/ASM28752LM28UTIL04Q.html

 東日本大震災後、宮城県気仙沼市でカフェ「K―port(ケイポート)」を開き、住民との交流を続けている俳優の渡辺謙さん(59)。店は6年目に入る。これまでの活動や被災地、福島や東京五輪について語った。

日本にいるときは月1回は店に顔を出します。行けないときはほぼ毎日、筆でメッセージを書いてファクスを送っています。1日1回、ケイポートのこと、気仙沼のことを思い出していますよ、と。地球のどこにいても考えているってことを、みなさんと共有したかった。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!