新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

愛知県で銀行員が新型コロナに感染!紙幣から感染の可能性も?海外だと紙幣消毒、紙で24時間以上の生存報告

愛知県の三菱UFJ銀行の職員が新型コロナウイルスに感染したニュースをキッカケにして、紙幣からも新型コロナウイルスに感染する可能性があるとの声が高まっています。

感染が確認されたのは愛知県江南市にある三菱UFJ銀行の職員です。FNNニュースでは専門家の意見を紹介する形で、紙幣から新型コロナウイルスに感染した可能性があると指摘し、お札についたインフルエンザウイルスは2週間以上も生き残ると紹介。

感染症の専門家である中原英臣医学博士は「もしウイルスが付いた手で触ったとするならば、他の方がそのお札を触れば感染するリスクはあると思います」と述べ、紙幣からの感染はあり得るとコメントしていました。

実際に海外の研究調査だと、新型コロナウイルスは最低でも24時間程度は紙の上で活動することが出来ると報告されています。
銅は4時間、段ボール紙は1日、プラスチックやステンレスは3日間と物質によっても活動時間に差が見られ、紙幣よりも硬貨の方が新型コロナウイルスの数は少ない可能性が高いです。

今後も感染拡大が続くようならば、日本でも海外のような紙幣の消毒作業が必要になるでしょう。

 

愛知県で銀行員が新型コロナに感染…紙幣からウイルス感染の恐れはあるのか?
https://www.fnn.jp/articles/-/22896

2月26日、愛知県江南市にある三菱UFJ銀行の行員が、新型コロナウイルスに感染していたことが新たにわかった。取材班がその銀行を訪れると、マスクをした行員が来店する客の一人一人に事情を説明する姿があった。

New Coronavirus Stable for Hours on Surfaces
https://www.niaid.nih.gov/news-events/new-coronavirus-stable-hours-surfaces

The virus that causes coronavirus disease 2019 (COVID-19) is stable for several hours to days in aerosols and on surfaces, according to a new study from National Institutes of Health, CDC, UCLA and Princeton University scientists in The New England Journal of Medicine. The scientists found that severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 (SARS-CoV-2) was detectable in aerosols for up to three hours, up to four hours on copper, up to 24 hours on cardboard and up to two to three days on plastic and stainless steel. The results provide key information about the stability of SARS-CoV-2, which causes COVID-19 disease, and suggests that people may acquire the virus through the air and after touching contaminated objects. The study information was widely shared during the past two weeks after the researchers placed the contents on a preprint server to quickly share their data with colleagues.

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!