新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

「新型コロナウイルスに感染して入院しました」 陽性患者の入院日記が話題に!軽症でも猛烈な苦しさと報告


新型コロナウイルスに感染して実際に入院したとする患者日記が話題になっています。

入院日記を投稿しているメープルさんによると、最初は花粉症のような症状で鼻がムズムズするくらいだったが、徐々に咳や発熱が強まり、体調不良を感じたその日の内に37.8℃の熱を記録。
当初はインフルエンザだと思って厚着をして睡眠を取るも、関節や手足の痛みが激しくなり、体温が38℃以上に上昇し、非常に辛い状態になったと報告しています。

症状が出てから3日目には体温が40℃まで急上昇、節々の痛みが全身に広がって身動きができない状態が続き、トイレに行くのも地面を這って体を引きずるような状態だと書いてありました。
発熱から4日目にして保健所の検査を受け、次の日には病院から緊急の連絡があって新型コロナウイルスの感染が確定し、現在は入院している最中だとまとめています。

テレビや新聞だと新型コロナウイルスの感染者は大部分が軽症者だと報道されていますが、上記のような状態になっても軽症者扱いとなるのが新型コロナウイルスの怖いところだと言えるでしょう。
他にも新型コロナウイルスの感染者報告はありますが、どれも同じような傾向が見られ、一般的なインフルエンザとは別格の怖さがある病気となっています。

 


 

 


情報速報ドットコムの最新記事が届きます!