新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型コロナの中小企業調査が衝撃的な内容に!6月末までに6割が壊滅 5月が限界か 「経営的にもう厳しい」

中小企業を対象にした経営調査が衝撃的な内容となりました。

共同通信社が報道したアンケート調査によると、中小企業の6割が「6月末までには経営的な面で限界が来る」というような回答をしていたとのことです。

これはエヌエヌ生命保険(東京)が実施したアンケート調査結果で、「新型コロナウイルス感染拡大がいつまでに終息すれば経営的に乗り切れるか」と質問したところ、「4月末」が20.3%、「5月末」は16.6%、「6月末」が15.5%となり、6月末までの数字が計59.5%となりました。

2021年以降も耐えられると回答した中小企業は全体の24.2%だけで、このまま緊急事態宣言を延期しても大半の中小企業は耐えることが厳しいと見ることが出来そうです。
政府は大規模な休業補償と資金提供を行う必要があり、緊急事態宣言や自粛要請だけでは経済の根幹部分が揺らぐことになるでしょう。

 

中小企業調査「6月末まで」6割 コロナ終息遅れで経営危機の恐れ
https://this.kiji.is/627061376846972001?c=65699763097731077

新型コロナウイルス感染拡大がいつまでに終息すれば経営的に乗り切れるか、3月末に中小企業に聞いたところ「3月末」から「6月末」との回答が計6割に上ったことが26日、エヌエヌ生命保険(東京)が実施した全国の経営者への調査で明らかになった。感染が早期に収まらなければ相次いで経営危機に陥る恐れがある。外出自粛などで観光業や飲食業など幅広い業種の売り上げが急減しており、担当者は「運転資金の需要が高まっている」と指摘している。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!