新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【速報】25日に緊急事態宣言の全国解除を検討へ 東京都や北海道も対象 数値目標をクリアーしない県も


*官邸
フジテレビ(FNN)が5月25日にも政府が日本全国の緊急事態宣言を解除する方向で調整していると報道しました。

安倍首相は25日に改めて緊急事態宣言の解除方針を判断するとしており、現在も緊急事態宣言が継続している5都道県について、感染者数が一定以下になったとして、近い内に解除する可能性があるとしています。

政府の解除目安では、「直近1週間の新たな感染者数が10万人あたり0.5人程度以下」と定められていますが、神奈川県や北海道は目標値をクリアーしていません。
ただ、全体として感染者の追跡が可能になっているとして、「25日の全面解除は十分可能だ」などと政府関係者はコメント。
数日中に安倍首相が最終判断を行い、緊急事態宣言の解除を表明するとしています。

海外だとイタリアで数人の感染者から数万人に拡大した経緯があり、中国や韓国でも再感染の報告が多いです。日本においても同じ事態が起きない補償はなく、緊急事態宣言の解除を巡って有識者の見解も割れているのが現状となっています。

 

25日に全面解除を検討 5都道県の現状は
https://www.fnn.jp/articles/-/44820

政府は、緊急事態宣言が継続された東京都や北海道など、5都道県について、来週25日にすべて解除する方向で検討に入った。
解除されれば、緊急事態宣言が、全国で解除されることになる。

政府は、25日に専門家会議などを開催し、北海道と東京都を含む関東圏の5都道県の解除の是非を判断する。
解除の目安の1つである、「直近1週間の新たな感染者数が10万人あたり0.5人程度以下」をクリアしているのは、東京・埼玉・千葉の3都県で、東京都は、21日に初めて0.42人となり、目安を下回った。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!