新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍内閣の支持率が過去最低に!朝日の世論調査で支持率29%、不支持率は52% 無党派だと14%に激減


*官邸
世論調査で安倍内閣の支持率が過去最低の数値を更新しました。

朝日新聞が5月23日と24日に実施した世論調査で、安倍内閣の支持率は29%となり、不支持率も52%に急上昇したとのことです。支持率は前月比だと4ポイントのマイナスで、無党派層に限定した数字では14%まで落ち込んでいました。
自民党支持層の内閣支持率は68%で、第二次安倍内閣の支持率が朝日新聞の調査で20%台まで落ちたのはこれが初です。

先日に発表された毎日新聞社の世論調査でも安倍内閣の支持率は27%と低迷していたことから、誤差はあっても内閣支持率が下落傾向になっているのは確定的だと言えるでしょう。

 

内閣支持率29%、発足以来最低に 朝日新聞世論調査
https://www.asahi.com/articles/ASN5S74LMN5SUZPS001.html?iref=comtop_8_01

 朝日新聞社は23、24日に全国世論調査(電話)を実施した。安倍内閣の支持率は29%(前回5月16、17日は33%)で、2012年12月に第2次安倍政権が発足して以来、最低となった。不支持率は52%(同47%)に増え、5割を超えた。

男性の支持率は33%で、女性は25%。特に50~60代女性の支持は2割以下で、7割近くが不支持と答えた。支持政党別では、自民支持層の内閣支持率は68%だったが、無党派層では14%にとどまった。第2次安倍政権のこれまでの最低支持率は、森友・加計問題への批判が高まった18年3月と4月の調査の31%だった。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!