新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

西浦博教授「コロナ前に生活を戻すと都内は1日100人以上が感染する」「飲食店や医療機関で接触減を」


北海道大の西浦博教授らが新型コロナウイルスの感染予想を発表し、このまま生活水準を元の状態に戻してしまうと、都内で1日100人以上の感染が発生してしまうと懸念を表明しました。
これは読売新聞が報道した情報で、7月中にも東京都内で再び新型コロナウイルスの大きな流行が発生する恐れがあると指摘。

特に飲食店や医療機関などで人との接触を通して感染が広がるリスクがあるとして、このような場所での接触機会を減らすための工夫が必要だと言及していました。

西浦教授は分かりやすい説明に定評があり、前にも最悪のケースで犠牲者が40万人ほど出るとのモデルケースを発表したことがあります。
今回の1日100人以上という数字でも低めに見積もった可能性があると言え、改めて東京都を含めて大都市圏のあり方を考え直すべきなのかもしれません。

 

【独自】流行前の生活に戻すと「都内の感染1日100人」…西浦教授ら試算
https://www.yomiuri.co.jp/national/20200603-OYT1T50064/

 新型コロナウイルスの流行前の生活に戻すと、7月中に、東京都内で再び大きな流行が起こる可能性があるとする試算を、北海道大の西浦博教授(理論疫学)らの研究チームがまとめた。
研究チームは、5月下旬までの東京都内の感染状況のデータを基に、今後の状況を予測した。その結果、流行前のような生活を続けた場合、7月中に東京都内の感染者数が1日100人以上になると予測した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!