新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

コロナ解雇が急増、非正規は全体の54%!関連解雇で約2万5000人 「コロナ疑いで休んだらクビになった」


新型コロナウイルスに関連した解雇が増加しています。

厚生労働省によると、新型コロナウイルスを理由とした解雇や雇い止めは2万4660人となり、集計を本格的に開始した5月25日以降だと、その内の54%が非正規労働者だったとのことです。
正規社員でも4割がコロナを理由にして解雇されていると言え、コロナ解雇が深刻な社会問題としてジワジワと広がっています。

実際に会社からクビを通告された派遣社員の証言だと、発熱症状が続いて病院に通いながら感染を広げないために自宅で休んでいたら、それを理由にして解雇された模様。
派遣社員では派遣期間(労働期間)の契約期間を延期しなければ、即座に解雇することが出来てしまうため、これから日本中でもっと増える可能性が高いです。

同じような傾向は海外でも見られ、産油国を中心に景気が一気に悪化したことから、100万人規模の解雇が行われた地域もあると報じられています。
日本も解雇しないように国が徹底して保証しなければ、コロナ解雇に歯止めを掛けるのは難しいです。

 

毎月勤労統計調査 令和2年4月分結果速報
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/r02/0204p/dl/houdou2004p.pdf

コロナ解雇、非正規が54% 全体で2万5千人に迫る、厚労省
https://this.kiji.is/645558929774953569

厚生労働省は16日、新型コロナウイルス感染拡大に関連した解雇や雇い止めは見込みを含めて12日時点で2万4660人と発表した。正社員と非正規労働者の雇用形態別に集計を始めた5月25日以降では、1万2748人のうち非正規労働者が6944人で54%を占めた。

コロナ感染疑いの34歳非正規女性「正社員は有休なのに私は解雇」
https://news.yahoo.co.jp/articles/b2ed01801d893ef65a56538bac095d40bbdc8e9e

「2週間以上も休んでいるから来月の収入はほとんどありませんし、貯金もひと月分の生活費しかなかったので、そろそろ限界です。しかも、会社からは『出社再開後には雇用契約を見直したい』という連絡がきたんです」

要は解雇通告だという。

「コロナショックで会社の業績は落ちる一方なので、整理しやすい私のような非正規から切りたいんだと思います。一方で、同僚の正社員は熱が出たら会社から自宅待機を命令されて有休扱いになるし、今はテレワーク中心で働いて『ほぼ休みと一緒』なんてLINEが届くんです。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!