新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【都知事選】開票結果が出揃う!小池百合子365万票 宇都宮健児84万票 山本太郎65万票 小野泰輔60万票


都知事選の開票結果が出揃いました。

NHKの開票速報によると、トップは小池百合子氏の365万7855票で、全体の約6割の票を獲得。注目されていた2番手は野党から支援を得ていた宇都宮健児氏の84万2208票でした。

次いで多かったのはれいわ新選組の山本太郎代表が獲得した65万5881票、4番手に維新系の小野泰輔氏が60万9178票で並んでいます。
また、元在特会会長の桜井誠氏は17万397票で、NHKから国民を守る党の立花孝志代表が4万1957票となっています。

結果を見ると事前の予想通りに小池百合子氏の圧倒的な勝利だと言え、浮動票や無党派層も小池百合子氏に入れた票がかなり多かったと報じられていました。すべての世代で小池百合子氏への支持がトップで、その圧倒的な強さを他の勢力に見せつけた形です。

ただ、れいわ新選組の山本太郎代表や維新系の小野泰輔氏も善戦していることから、このような勢力は次の選挙で拡大する気配があると分析することが出来ます。

一方で、N国党は惨敗に等しい結果であり、昨年の勢いが完全に無くなってしまったと見て良さそうです。

 

東京都知事選
https://www.nhk.or.jp/senkyo2/shutoken/16407/skh48032.html

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!