新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アベノマスク、追加配布の延期検討へ 介護施設などに8000万枚 使っている施設は一部のみ?


*官邸
政府がいわゆる「アベノマスク」の追加配布を延期する方向で検討していることが分かりました。
当初は来月から配布が終わっていない約8000万枚のアベノマスクを介護施設などに追加配布するとしていましたが、マスクの品薄状態が改善した上に、事業者側からも歓迎の意見が少なかったことから、世論の反発もあって政府が延期を検討。

時事通信社によると、厚生労働省ではこれから配布の是非を巡って議論が行われる予定で、9月に配布を完了するとしていた配布計画も見直しになる可能性があるとのことです。
アベノマスクは全国各地の事業者に配布されましたが、実際に使っている事業者は極一部だけとなっています。
「安倍首相しか使わないアベノマスク」などと言われているくらいで、こんな薄い布マスクよりも、第二波に備えて「N95高性能マスク」を政府は備蓄しておくべきです。

 

布マスク配布の延期検討 介護施設向け8000万枚 厚労省
https://news.yahoo.co.jp/articles/ea63bab98399cc7773d8768091e7cc0855872d7a

新型コロナウイルス対策のため、政府が介護施設などに配る布マスク約8000万枚について、配布開始の延期が検討されていることが29日、厚生労働省への取材で分かった。
月末を予定していたが、品薄状況が改善し配布は不要との指摘も出ていた。時期は未定という。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!