新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

コロナ解雇が4万人以上に!1ヶ月で1万人増、解除後も失業者が止まらず 「対策をしないと経済も回らない」


*厚生労働省
7月30日に厚生労働省が新型コロナウイルスに関連する解雇や雇い止めの人数が約4万人に達したと発表しました。

厚生労働省によると、新型コロナウイルスを理由にした解雇や雇い止めの人数が7月29日の時点で4万32人となり、1ヶ月間でほぼ1万人の失業者が増えたとのことです。
緊急事態宣言を解除した5月から毎月1万人のペースで増え続けている状態で、雇用環境が全く改善していない現状を浮き彫りにしたと見られています。

経済界の関係者からも「新型コロナウイルス対策を国がやってくれないと売上が増えない」「コロナ警戒で人が来ないから意味がない」などと悲鳴が相次ぎ、まずは国が大規模な補償とセットで感染防止策を徹底するように求める声が飛び交っていました。
国はGoToトラベルキャンペーンを軸に経済拡大路線を維持していますが、感染者数の増加もあって経済活動が元の水準に戻る気配は無いです。

 

コロナ解雇4万人超 1カ月で1万人増、厚労省 雇用情勢好転の兆しなく
https://www.sankei.com/life/news/200730/lif2007300016-n1.html 

厚生労働省は30日、新型コロナウイルス感染拡大に関連する解雇や雇い止めが、見込みを含めて29日時点で4万32人になったと明らかにした。7月1日時点で3万人を超えてから1カ月弱で1万人増加した。政府が緊急事態宣言を全面解除してから2カ月が経過した現在も、失業者増に歯止めがかからない実態が浮き彫りになった。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!