新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京都で医療崩壊寸前、自宅療養が524人に急増!入院・療養等調整中も957人 自宅前で死亡した男性の報告


*東京都
新型コロナウイルスの感染者増加から東京都の医療体制が限界状態となっています。

8月4日の時点で自宅療養となった人数は524人に増え、合わせて入院が出来ずに待機状態が続いている入院・療養等調整中も957人に増加。
入院している人数が計1365人となっていることから、それ以上の感染者が医療機関に入れず、自宅療養状態が続いている形です。

また、同時に自宅前で死亡したり、家族全員が感染する事例も増えている状態で、適切な隔離措置や治療が行き届いていない現状が浮き彫りとなってきました。

8月3日に東京都で確認された新規感染者数は258人、その内の137人が感染経路不明です。
陽性率も依然として下がる気配が無く、東京都は五輪関連施設なども積極的に利用しなければ、今後の感染者増加に対応することは厳しくなると思われます。

 

東京都 検査陽性者の状況
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/


新型コロナウイルス 東京報告書 8月3日
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/08/03/documents/17_00.pdf

東京都 258人感染確認 新型コロナ 200人以上は7日連続
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200803/amp/k10012547621000.html

また、都は感染が確認された1人暮らしの50代の男性が死亡したことを明らかにしました。
男性は、自宅の前で倒れているのが見つかり、7月25日に死亡が確認され、同じ日に陽性が判明したということです。
これで都内で死亡した人は、合わせて333人になりました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!