新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型コロナ用ワクチン、臨床試験に参加したブラジルの男性死亡!プラセボを投与と報道 英アストラゼネカ


*ABCNEWS
新型コロナウイルス用のワクチンで臨床試験を行っていたところ、テストに参加したブラジル人の男性が死亡していたことが分かりました。

ブルームバーグ(Bloomberg)の記事によると、亡くなったのは新型コロナウイルスに感染していた28歳のブラジル人男性で、この男性はイギリスの製薬会社「アストラゼネカ」とオックスフォード大が共同開発していたワクチンの臨床試験に参加していたとのことです。
男性が投与を受けたのはプラセボ(偽薬)で、いわゆる純正のワクチンではないと報じられています。

現時点でワクチン開発を止める予定は無いとして、ブラジル政府も引き続きワクチン開発の経過を見守るとしていました。

アストラゼネカのワクチン開発では先月にも深刻な副作用と見られる症状が発生したとの情報があり、アメリカでの治験が一時ストップしています。
新型コロナウイルス用ワクチンは急ピッチで行われていることから、副作用を懸念する声が根強く、ワクチン拒否の動きも見られるところです。

 

Deceased AstraZeneca Trial Volunteer Didn’t Receive Vaccine
https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-10-21/astrazeneca-dips-on-report-of-brazil-death-in-vaccine-trial?utm_content=business&cmpid=socialflow-twitter-business&utm_campaign=socialflow-organic&utm_source=twitter&utm_medium=social

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!