新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【学徒動員】東京五輪ボランティア、学事暦の変更を強く要請!異例の通達に騒然!

*東京オリンピック
東京オリンピックのボランティアについて、国が人数を集めるために大学などの学事歴にも変更を迫っていることが分かりました。

報道記事によると、7月26日にスポーツ庁と文部科学省が全国の国公私立大や高等専門学校に通知を送り、その中で「将来の社会の担い手となる学生の社会への円滑な移行促進の観点から意義がある」などと説明し、学校のスケジュールや予定を変更してボランティアの参加を促すように要請したとのことです。

ボランティアの募集人数が計11万人と多いことから国は大学にも積極的に働き掛けて、授業時間やスケジュールを変更してでもボランティア参加を行うように要請した形だと言えます。

ただ、7月から8月の時期は重要な試験も多く、この時期を直撃する東京オリンピックのボランティアに学生が参加するのはかなり厳しい可能性が高いです。
それだけに国の要請には「本末転倒」「論外だ」というような批判の声が相次ぎ、現在進行系で大炎上となっています。

 

「まるで動員」ボランティア促す通知、学事暦にまで言及
https://www.asahi.com/articles/ASL9K5F50L9KUTIL01F.html?iref=comtop_8_01

 2020年東京五輪・パラリンピックをめぐり、国が大学などに出した通知が波紋を呼んでいる。今月26日から募集が始まるボランティアの意義を強調し、学生が参加しやすいよう授業日程の変更に言及した内容。同調する動きが出る一方、自発的であるべき参加を国が促すような事態に違和感を示す声も上がる。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!