新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

「不正選挙の証拠が無い」、ペンシルベニア州の連邦高裁がトランプ氏の訴えを棄却!最高裁判所で判断へ


*トランプSNS
アメリカの大統領選挙を巡る法廷闘争で、ペンシルベニア州の連邦高等裁判所がトランプ陣営の訴えを退ける判決を下しました。

FOXNEWSの記事によると、連邦高裁は「選挙で不正があったと断定するほどの証拠がない」として、トランプ大統領に具体的な申し立てと証拠を提示するように求めて訴えを棄却したとのことです。
連邦地裁でもトランプ陣営の訴えを「でたらめに継ぎはぎされたもの」となどと却下されたばかりで、トランプ陣営は最終手段である最高裁判所に判断を委ねるとしていました。

トランプ陣営の上級法務顧問であるジェナ・エリス氏は「ペンシルベニア州の活動家司法機関は、大規模な詐欺の申し立てを隠蔽し続けています!」とコメントし、ペンシルベニア州の不正行為があったとの主張を繰り返していますが、現時点で不正選挙を示す明確な証拠は公開されていません。

 

Federal appeals court dismisses Trump campaign lawsuit over Pennsylvania voting procedures
https://www.foxnews.com/politics/federal-appeals-court-dismisses-trump-campaign-lawsuit-pennsylvania-voting-procedures

機械翻訳
トランプの弁護士ルディ・ジュリアーニは、ジョー・バイデン大統領が80,000票以上勝った州で不正投票が広まったと下級裁判所に主張したにもかかわらず、第3回米国巡回控訴裁判所は「キャンペーンの主張にはメリットがない」と述べた。

トランプキャンペーンには、合衆国最高裁判所に緊急差し止めによる救済を求めるオプションがあります。これは、サミュエルアリート裁判官に送られ、サミュエルアリート裁判官は、8人の同僚に加重を求める可能性があります。

高裁もトランプ氏主張棄却 「選挙不正の証拠なし」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66771600Y0A121C2000000

【ワシントン=共同】米東部ペンシルベニア州フィラデルフィアの連邦高裁は27日、バイデン次期大統領が勝利した同州の大統領選結果を巡り、不正があったと主張して承認しないよう求めるトランプ大統領の訴えを「証拠がない」として地裁に続き棄却した。トランプ氏の陣営は最高裁に上訴する意向を示した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!