新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

青森県東方沖でM6.3、最大震度5弱の地震発生!岩手県では平成27年以来の規模 麒麟地震研究所が予測的中と話題に!

*気象庁
12月21日深夜2時23分頃に青森県東方沖で強い地震が発生しました。
地震の規模を示すマグニチュードは6.3で、最大震度は5弱。
震源の深さは約10キロと推定され、岩手県で観測した地震としては平成27年以来の規模となっています。

この地震による大きな被害の報告や津波の発生は確認されていませんが、夜中に緊急地震速報が発表されたことで地元住民は一時騒然となりました。

また、地震が発生する数日ほど前から独自の地震予測で注意情報を発表していた麒麟地震研究所が注目を集め、地震予測の成功例として拡散されています。

麒麟地震研究所は12月19日のツイートで「観測機3 プレート境界、中央構造線付近を捉えています。今日19日、急激に収束し赤の強い反応が再出現しているのでM6前後の地震に暫く警戒が必要です」と呼び掛けており、少なくとも地震の規模はほぼ予測通りでした。

 

地震情報
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/


発生時刻 2020年12月21日 2時23分ごろ
震源地 青森県東方沖
最大震度 5弱
マグニチュード 6.3
深さ 10km
緯度/経度 北緯40.7度/東経142.7度
情報 この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません。
>>津波情報を見る
震度5弱
岩手県 盛岡市
震度4
北海道 函館市
青森県 八戸市  十和田市  三沢市  野辺地町  七戸町  六戸町  東北町  おいらせ町  三戸町  五戸町  青森南部町  階上町
岩手県 二戸市  八幡平市  滝沢市  岩手町  矢巾町  軽米町

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!