新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

JOC経理部長の死亡、ニュース番組で報道規制?ニュースが突然の差し替え アナウンサー「JOCの幹部が・・・」「失礼、次のニュースを」


*SNS
JOC(日本オリンピック委員会)の経理部長と見られる人物が死亡した事件について、それを伝えようとしたアナウンサーが突然にニュース内容を変更し、違う内容を伝えたとして物議を醸しています。

問題となっているのはKBC九州朝日放送のアサデスで放送されたニュース紹介のコーナです。
ニュースの紹介時にアナウンサーが「東京オリンピック直前一体何があったんでしょうか。JOCの幹部が・・・」とコメントしていましたが、その途中でニュース内容の変更が急遽入ったと見られ、慌てながら「失礼しました。改めまして次のニュースをお伝え致します」と訂正。

本来はJOC経理部長の死亡事件を報道する予定だっと見られ、それが何故かゾウの事故ニュースに変更されたのだと思われます。

アナウンサーの反応からも突然の変更だった可能性が高く、ネット上では報道規制だとしてメディアに疑問や批判をぶつける声が相次いでいました。

 


 

関連過去記事

JOC経理部長の死亡報道、遺書がないのに警察は自殺と推測 西村博之氏「賄賂に使途不明金、お金の流れを把握している人が自殺」
https://johosokuhou.com/2021/06/08/47754/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!