新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

JOC経理部長の死亡報道、遺書がないのに警察は自殺と推測 西村博之氏「賄賂に使途不明金、お金の流れを把握している人が自殺」


6月7日午前9時20分頃に東京都品川区東中延の都営浅草線中延駅ホームで、JOC(日本オリンピック委員会)の経理部長が電車にひかれて死亡した事件がネット上で波紋を呼んでいます。

読売新聞の記事によると、警察の調査で遺書は見つかっておらず、状況証拠などから推測で「自殺と見られる」と発表。
それに合わせて大手メディアも自殺の可能性が高いと一斉に報道している状態で、本当のところはよく分かっていません。

これがネット上で憶測を呼ぶ原因となり、2ちゃんねるの創設者である西村博之氏は
「東京五輪開催の為に賄賂を配った件で裁判の呼び出しから逃げ続けるJOC竹田元会長。電通の元幹部の会社や森喜朗氏が代表理事の嘉納治五郎センターに使途不明金が流れました。そして、お金の流れを把握していたJOCの経理部長が自殺しました。夢と希望が詰まってますね」
とコメントし、東京オリンピックには不思議な出来事が多いと指摘していました。

新潟県元知事の米山隆一氏も
「もしかしてこの国は、本当に恐ろしい程に腐っているのかもしれないとの思いが頭をよぎります」
などと述べ、JOC経理部長が死亡するのはおかしいと疑問の声を投げ掛けています。

一般人だけではなく、政治家や著名人からもJOC経理部長の死を疑問視する意見があるほどで、自殺なのかどうかを巡って憶測が飛び交っているところです。
今の段階だと断定は難しいですが、仮にストレスや仕事の疲労を苦にした自殺だとしても、それだけ心を病むほどの問題があったということになり、直接の死因が何であれ深刻な問題であることには変わりないと言えるでしょう。

 

JOC経理部長が駅で電車にはねられ死亡…自殺か、遺書は見つからず
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210607-OYT1T50264/

7日午前9時20分頃、東京都品川区東中延の都営浅草線中延駅ホームで、男性が線路に転落し、西馬込発泉岳寺行き普通電車(8両)にはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。
捜査関係者によると、死亡したのは日本オリンピック委員会(JOC)の経理部長(52)。遺書などは見つかっておらず、警視庁荏原署は自殺とみて調べている。

 


関連過去記事

【速報】JOC経理部長の森谷靖さんが死亡 電車に飛び込み自殺か 直前にTBSで五輪の告発報道も
https://johosokuhou.com/2021/06/07/47729/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!