新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京都の新規感染者数、317人で前週より81人増!前週比で9日間連続の感染拡大 インド型変異ウイルスも新たに20人確認


東京都の新規感染者数が前週比で9日間連続の増加となりました。
6月28日の新規感染者数は317人となり、先週の月曜日と比べて81人増加。

また、インド変異株(デルタ株)も新たに20人ほど感染報告があり、これで東京都内のインド型変異ウイルスは251人となりました。
先々週から明らかに感染者数が下げ止まっていましたが、そこから明確な増加傾向に突入したと見られ、専門家からも「第5波に入ろうとしている」というような声が相次いでいます。

感染状況を示す4つのステージで東京都は最高レベルのステージ4目前で、医療機関のひっ迫具合も緊急事態宣言から多少緩和された程度となっており、根本的な解決には繋がっていないのが実情です。
このペースだと7月中旬頃には再び本格的な感染爆発となる恐れがあると言え、東京都含めて全く油断が出来ない状況が続いています。

 

東京都 新型コロナウイルス速報値
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/hodo/saishin/corona2196.files/2196.pdf

インド型変異ウイルス 東京都 新たに20人の感染確認
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210628/k10013108581000.html

東京都は28日、都内で新たに20人がインドで確認された「L452R」の変異があるウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
これで、この変異ウイルスへの感染が確認されたのは都内で251人になりました。

新型コロナ 11都道府県の感染状況 5指標7項目(27日時点)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210628/k10013108511000.html

政府の「新型コロナウイルス感染症対策分科会」は、感染状況を示す4つのステージのうち、どのステージにあるか判断するための指標として「医療のひっ迫具合」「療養者数」「PCR検査の陽性率」「新規感染者数」「感染経路が不明な人の割合」の5つを示しています。
このうち「医療のひっ迫具合」は「病床使用率」「入院率」「重症者用病床の使用率」の3つの項目があります。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!