新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京都で今年最小の感染者数60人、政府も専門家も理由分からず 去年9月23日以来の水準 冬には第6波が到来か 


*東京都
東京都で新型コロナウイルスの新規感染者数が今年で最も少ない60人となりました。

1日の感染者数で60人となるのは去年9月23日以来で、およそ1年1ヶ月ぶりです。

感染者数が大きく減ったことから政府や東京都は規制緩和の方向に動き出していますが、専門家も含めて大きく感染者数が減った確定的な理由は分かっておらず、様々な憶測が飛び交っています。
減少理由が分からないまま規制緩和に踏み込んだ形で、理由が分からないまま規制緩和を行った場合、同じような勢いで感染者数が激増するのではないかと警鐘を鳴らす声も多いです。

実際にイギリスも変異株の感染拡大は急に収まりましたが、それからしばらくして新たな感染爆発が発生していました。

冬の第6波を考えると、ここで油断して規制緩和を行うのは愚策だと言え、せめて来年までは今の規制は維持する必要があると思われます。

 

(情報提供)新型コロナウイルスに関連した患者の発生について【追加情報】
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/hodo/saishin/corona2561.files/2561-2.pdf

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!