新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

シバター八百長騒動、格闘技「RIZIN」で元K-1の久保優太をダウン ヤラセ台本暴露からネット騒然 お互いが動画で批判合戦も


大晦日に放送された格闘技イベント「RIZIN.33」に参加したYouTuberのシバターさんが元K―1ウェルター級王者の久保優太選手と対戦し、1ラウンドで久保選手を抑え込んで番狂わせの勝利となるも、その後に台本があったと暴露されて騒然となっています。
暴露したのは対戦相手の久保選手で、久保さんは自身のSNSを通して、「シバターさんから八百長というか台本を持ちかけられたのはありました」などと発言。

シバターさんからの依頼と思われるLINEのやり取りも拡散され、ネットの話題トップに浮上するほどの大騒動となっています。

これに対してシバター側もYouTube動画を投稿し、「あからさまに分かりやす過ぎる嘘にダマされて」「そんなもんにまんまと引っかかって、何で負けてるんだよー」とコメント。
あくまでも冗談のやり取りだったとして、後から騙されたと騒ぐのはカッコ悪いなどと弁明していました。

2人とも数十万人のファンを抱えている有名YouTuberなだけに、2人の場外乱闘はネットで注目の的となっています。

ヤラセを意味する単語として「プロレス」と言われることもあるだけに、それが実際に行われていたとして主催のRIZINを巻き込んで大炎上中です。

 

「シバターは八百長してない」の声も、存続危機に陥る『RIZIN』と“割を食った”5人
https://www.jprime.jp/articles/-/22907

「今回、RIZINの大みそかの八百長疑惑についてこのような騒ぎになってしまって本当に申し訳ございません」

1月4日、自身のYouTubeチャンネルで“ヤラセ”があったことを告発したのは、格闘家・久保優太。彼は、大みそかに行われた総合格闘技イベント『RIZIN 33』で迷惑系ユーチューバーと呼ばれるシバターと対戦し、1Rで腕ひしぎ十字固めで敗北した。

「顔を殴らないでほしい」
シバターによる見事な一本勝ちだと思われたが、試合後に久保は、

《嘘をつく人生は嫌だな(中略)事の経緯とかも全部きちんと話したい》

と、自身のTwitterで意味深な発言を投稿。八百長をにおわせるツイートに世間が注目する中、シバターと久保が試合前にやりとりしたとされるLINEのスクリーンショットが拡散された。

シバター“八百長騒動”に居直り「常とう句じゃないか」 久保には引退のススメ「格闘技から足を洗おう」
https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2022/01/04/kiji/20220104s00003000339000c.html

 「迷惑系ユーチューバー」のシバターが4日、自身の公式YouTubeチャンネルを更新。「久保優太を救いたい」とのタイトルで昨年大みそかに対戦した久保優太との“八百長疑惑”について告白。この日までに報じられている試合前の両陣営のやり取りについて認めた上で「俺も、お前も格闘技からは足を洗おう」と自らはもちろん、久保に対しても現役引退を勧め、驚きの“和解プラン”を呼びかけた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!