新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

岸田文雄首相「今の段階でマスクの着用を緩和するのは現実的ではない」⇒海外でノーマスクだとツッコミ殺到


*官邸
5月12日の参院厚労委員会で岸田文雄首相が新型コロナウイルス対策のマスク着用を継続するべきとの見解を出したところ、海外訪問でノーマスクだったとして批判を浴びています。

岸田首相は質疑に応じる形で、「今の段階でマスクの着用を緩和するのは現実的ではないと考えている」と述べ、屋内のマスク着用ルールは継続すると発言。屋外に関してはマスク着用は必ずしも必要ではないとしていますが、屋内に関してはマスク着用を維持するように求めていました。

この発言が報道されると、海外訪問でノーマスク状態だった岸田首相の画像がSNSで一気に拡散され、「海外訪問でノーマスクだったのに」「都合のいい時はノーマスク」「国内外でなんで違うのか」などと批判の意見が相次いでいます。
先日に行ったイギリスのジョンソン首相との会談でも岸田首相はノーマスク画像を掲載しており、国内外でマスク着用の差があることに批判や疑問の声が高まっているところです。
*マスク着用が感染拡大を大きく抑え込んでいるとの意見も

 

【速報】岸田首相「今の段階でマスクの着用緩和は現実的ではない」
https://www.fnn.jp/articles/-/359267?display=full

岸田首相は12日の参院厚労委員会で、新型コロナ対策のマスク着用の在り方について「今の段階でマスクの着用を緩和するのは現実的ではないと考えている」 と述べた。
岸田首相は「今の段階でマスクの着用を緩和するのは現実的ではないと考えている」とする一方で、「屋外で人との距離が十分取れれば、マスクの着用は必ずしも必要ではない。特に気温や湿度が高い時には熱中症のリスクが高くなるので、屋外で人との距離が十分である場合には、マスクを外すことを奨励している」と述べた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!