新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【世論調査】選挙ブースト効果で共産党や立憲民主党の支持が拡大!れいわや維新も変動 #参議院選挙


大手メディアの世論調査や情勢調査で野党勢力の支持率がやや拡大していることが分かりました。

参議院選挙が始まる前は自民党の圧倒的な優位となっていましたが、実際に選挙戦が始まると野党勢力の支持が拡大。特に共産党の選挙ブースト効果は顕著で、未来社会プロジェクト代表の三春充希さんは「共産党に選挙ブーストを確認しました。現在、平均値で前回衆院選を上回る状況です」とコメントしていました。

今回の参議院選挙は125議席をめぐって争われており、自民公明の目標は過半数の確保となっています。
まだ、改憲勢力の3分の2議席はかなり硬いと見られていますが、このペースで野党の勢いが強まった場合、事前予想とは違った結果になる可能性もありそうです。

 

参議院選挙 注目の数字 各党の勝敗ライン・目標議席は?
https://www.nhk.or.jp/politics/articles/statement/85190.html

125議席を争う 計545人立候補
今回の参議院選挙は、神奈川選挙区の欠員の補充を合わせ、前回・3年前よりも1議席多い125議席をめぐって争われます。

全国45の選挙区には75人の定員に対し、367人が立候補しました。
定員50の比例代表に名簿を提出したのは15の政党と政治団体です。
選挙区と比例代表をあわせた立候補者の数は545人です。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!