新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【注意】新潟県や山形県に線状降水帯が発生、東北地方の各地で避難指示!計2万7000世帯の6万5000人に!特別警報も発表中


8月3日に新潟県と山形県に線状降水帯が確認され、気象庁が東北地方の各地に注意情報を出しています。
雨雲の巨大な塊である線状降水帯が確認されたのは新潟県下越と山形県置賜で、新潟県の村上市朝日南東部付近だと1時間あたりで100ミリの猛烈な大雨が降ったと発表。

この大雨で青森県、岩手県、山形県、新潟県の合わせて2万7000世帯あまり、約6万5000人に警戒レベル4にあたる避難指示が出ています。

今夜から明日にかけて東北地方から新潟県の範囲で大雨が強まる見通しで、明日朝まで河川の増水や急激な浸水などに厳重な警戒が必要です。

*追記:
特別警報が山形県に発表されました。山形県では数十年に一度のこれまで経験したことのないような大雨になっているとして、気象庁が浸水や土砂災害などによる重大な災害が発生する可能性が高まっていると呼び掛けています。

 

気象庁 天気情報
https://www.jma.go.jp/jma/index.html

新潟県 村上市朝日南東部付近に記録的大雨 災害の危険迫る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220803/k10013750931000.html

気象庁によりますと、新潟県の▽村上市朝日南東部付近では、レーダーによる解析で午後6時50分までの1時間におよそ100ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。災害が発生する危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう、呼びかけています

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!