新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

「台湾に募金が届かない団体一覧」、ネットで悪質なデマ!6万回以上もリツイート 法的措置の検討も


台湾で発生した地震について、募金を台湾に送金しない団体があるとして、活動中の団体を名指しで批判している書き込みが批判を浴びています。

問題のツイートには「台湾の地震で募金する時の注意事項」「ドラえもん募金(朝日系列。一部しか届かず残りは朝鮮へ」「サザエさん募金(フジ系列。同じく)」「ピースウインズ(北朝鮮系。言わずもがな)」などと書いてあり、日本赤十字への募金を呼び掛けていました。
募金が届かないという根拠はネット上の情報だと思われ、情報の裏付けが不十分なまま拡散されてしまった印象があるところです。

あまりにも悪質な内容となっていることから、名指しで批判された団体の中には法的処置を検討している組織もあると報じられています。
大地震の度に便乗した書き込みでデマが飛び交いますが、今回の投稿も同じような類だと言えるでしょう。

*追記:
後にツイートを削除し、投稿主が謝罪をしました。

 

台湾地震で「募金が届かない」悪質デマ拡散 名指しで批判され、「法的措置も検討」の団体も
https://www.j-cast.com/2018/02/08320837.html?p=all

また、名指しされた団体の中で唯一、今回の台湾地震で寄附受付や支援を行っているNPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」の広報担当者は取材に対し、「完全に事実無根です」と話す。その上で、投稿の中で「北朝鮮系」とされたことについては、

「北朝鮮への食糧支援については、確かに(19)98年に1度実施したことがありますが、本当に支援を必要としている人たちへ届いているかどうかを確認するのが難しくなったため、この1度きりで中止しています」
とした。その上で、ツイートの投稿者に対しては「法的措置を検討しています」とも明かした。すでに、今回の件について弁護士に相談をしているという。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!