新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

核のゴミ処分問題、説明会に東電社員81人参加!電力会社が動員!世耕大臣は調査拒否・・・


原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場を巡る説明会で、一般人と同じ様に参加していた電力会社の社員が81人も居たことが分かりました。

報道記事によると、2017年秋に行なわれた関東6カ所の説明会だけでも東京電力の社員81人が一般人のフリをして参加し、電力会社よりの質問などを行っていた可能性があるとのことです。
その数は参加者全体の17%となり、電力会社が事実上の動員を呼び掛けていたと報じられています。

説明会を主催する原子力発電環境整備機構(NUMO)から委託された広告会社が大学生に謝礼を渡していたことから、今回の動員問題が発覚。

電力会社側は「活動を知るためだった」とコメントしていますが、反対派の出席の妨害する狙いがあったと見られています。しかしながら、世耕経済産業大臣は他の電力会社について調査しない考えを示し、政府は全く動く気配が無いです。

 

核ごみ説明会に東電社員81人参加 全体の2割弱
https://www.asahi.com/articles/ASL2P327DL2PULFA003.html

 原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場に関する説明会に学生や電力会社員を動員していた問題で、東京電力ホールディングスは20日、関東6カ所で昨年秋にあった説明会に少なくとも81人が参加していたと発表した。参加者全体の17%に上っていた。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!