新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

人気ブロガーのJinさん、株価暴落と円高でマイナス5000万円に・・・ 相場でNGな行為とは


人気ブログ「オレ的ゲーム速報」の管理人であるJinさんがFXや株の取引で大赤字になっていることが分かりました。Jinさんの公式YouTubeチャンネルによると、保有ポジションや仮想通貨の取り引きを含めた2月の損益結果は合計で約5000万円のマイナスになっているとのことです。

内訳を見てみると、FX取り引きでドル円の買い注文を大量に入れたポジションのマイナスが大きく、先月に発生した大暴落に飲み込まれた形で損が広がっています。
また、今月の取り引きでもトランプ大統領の貿易戦争発言からマイナスが増えているようで、「最近は体調が良くない」とJinさんはコメントしていました。

この前の株価暴落は1日の下げ幅だとリーマン・ショックを超えており、多くの投資家達が巻き込まれています。しかしながら、その後の対応は人によって多種多様で、逆に下げ相場を利用して大儲けした人も居ました。

 

 

Jinさんは暴落時に動画中で、「ここが下落の底だと思う」「ここで反発すると思う」などと言及していましたが、このような考え方が結果的に大損を生み出してしまったと言えるでしょう。
これは初心者が相場の取り引きで陥りやすい「思考の罠」だと言え、大相場においては天井(上値)や底値は存在しないと思ったほうが良いです。

普段の値幅や動きに慣れてしまうと、「下がるとしてもここまでだろう」「ここなら大丈夫」などと思い込んで、そのまま買い注文をした結果、大暴落に巻き込まれて大損。
上げ相場に慣れてしまった人ほど下げ相場への転換に対応できず、明らかに下げ相場のトレンドが完成しているのに買い注文をしてしまうのです。

相場は常に上げ相場と下げ相場の局面を繰り返していますが、その時間や値幅は全く決まっていません。平時の相場と大相場の変化にも慣れておく必要があり、自分の予想や対応力を超えた動きが起きた時は一旦撤収するのが一番の対策になります。
多少の損は止むを得ず、相場の転換期に素早く冷静に無感情で対応することが出来る能力こそが、金融市場の取り引きで重要です。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!