新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

前川前次官が中学校で授業⇒文科省が授業内容などの提出要求!戦前以来の異常事態


愛知県の公立中学校に招かれて前川喜平・前事務次官が授業を行ったところ、文部科学省が教育委員会を通じて授業の内容や録音の提出を要求していたことが分かりました。

NHKの記事によると、授業が行われたのは先月で、文科省は今月1日に課長補佐からこの学校を所管する教育委員会宛てに内容を問いただすメールを送っていたとのことです。
文科省は「道徳教育が行われる学校にこうした背景のある氏をどのような判断で授業を依頼したのか」などと学校側に説明を要求し、15項目について文書で回答するよう求めたと報じられています。

これに対して学校側は録音の提出を拒否し、文書での回答を行う形だけにしたようです。過度なイジメなどがあった時は文科省が学校側に要請を出すことはありますが、今回のような個別の授業に文科省が関与するのは異例中の異例となっています。

 

文科省が授業内容などの提出要求 前川前次官の中学校での授業で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180315/k10011366661000.html


国が学校に授業の内容を問いただす異例の事態です。愛知県の公立中学校が文部科学省の前川前事務次官を先月、授業の講師に呼んだところ、文部科学省から教育委員会を通じて授業の内容や録音の提出を求められたことがわかりました。いじめなどの問題を除き、国が学校の個別の授業内容を調査することは原則、認められておらず、今後、議論を呼びそうです。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!