新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

稲田元大臣の日報調査指示、口頭で防衛省全体に伝達無し!言葉も疑問系で自衛隊は困惑か


イラク派遣部隊の日報が防衛省から発見された問題で、昨年に日報の調査を命じた稲田朋美元大臣の指示内容が判明しました。

稲田氏の調査指示はあくまでも口頭のみで、その内容も「本当に日報は無いのか?」というような疑問系だったと報じられています。
これを受けて統合幕僚監部の幹部は指示を防衛省・自衛隊全体に伝達せず、結果的に日報を発見することが出来なかったと推測されているところです。

ただ、担当幹部が稲田氏に対して調査報告をした痕跡も無く、一部の政治関係者からは「本当に指示があったのか?」と疑問の声が浮上しています。
ちゃんとした調査指示が無かったとすればそれこそ大問題だと言え、防衛省側の調査不足が原因なのか、稲田元大臣を中心とした安倍政権側に問題があるのか見極める必要がありそうです。

 

稲田氏の日報探索指示は口頭、自衛隊全体への伝達もなし
https://www.asahi.com/articles/ASL4763LVL47UTFK006.html

 防衛省は7日、存在しないとしてきた自衛隊のイラク派遣の際の活動報告(日報)について、昨年2月に探索を求めた当時の稲田朋美防衛相の「指示」は口頭で、「本当にないのか」と疑問を投げかけるものだったことを明らかにした。統合幕僚監部の幹部は指示を防衛省・自衛隊全体に伝達しておらず、統幕は不適切だったと認めた。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!