新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

イラク日報に「戦闘」の文字が複数・・・非戦闘地域と発表 宿営地にロケット砲攻撃も

*イラク派遣
先週に存在が発覚した防衛省のイラク日報ですが、この日報に「戦闘」というような文字が複数あったことが分かりました。

毎日新聞は防衛省幹部からの情報として、「日報に戦闘という表現が複数記載されている」と報じています。政府は憲法との整合性から自衛隊の活動地域を「非戦闘地域」に限定しており、イラク派遣部隊も戦闘行為は無かったと発表していました。

しかしながら、自衛隊の内部資料にイラク派遣が「純然たる軍事作戦であった」と記載されていた上に、派遣部隊の宿営地にロケット砲が打ち込まれていた事実も発覚。
自衛隊その物が戦闘地区に居た可能性が高まったと言え、イラク派遣問題も再検証する必要性がありそうです。

 

イラク日報 「戦闘」記載 来週公表、複数箇所に
https://mainichi.jp/articles/20180414/ddm/001/010/143000c

 防衛省が国会で「不存在」としていた自衛隊イラク派遣時の日報が見つかった問題で、日報に「戦闘」という表現が複数記載されていることが防衛省幹部への取材で明らかになった。同省は来週にも保管されていた1万4000ページ以上の日報のうち、他国軍から得た情報などを黒塗りにした上で、「戦闘」との表記がある部分を公開する可能性が高いという。自衛隊の活動地域を「非戦闘地域」としてきた政府答弁との整合性が改めて問われそうだ。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!