新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

日米首脳会談、大きな成果なし!安倍首相はトランプ大統領に譲歩 貿易協定(FTA)の早期協議で合意へ

*官邸
4月19日にアメリカのフロリダ州で行われた日米首脳会談は日本側が譲歩する形になりました。
トランプ大統領は安倍首相に対して、アメリカに有利な二国間の自由貿易協定(FTA)の早期協議を要請し、安倍首相も押し切られる形で通商問題を二国間で協議する新たな枠組みを設置することで合意。

TPP加盟に関しては否定的なコメントをした上で、トランプ大統領は新たな二国間通商協議を主体として日本に譲歩を求めると言及しました。
また、日本との貿易関係についても、「自動車を日本に輸出する際には障壁を取り除かなければならない」とコメントし、日本の主力産業である自動車関連でも対抗策を検討中だと明かしています。

日米首脳会談でトランプ大統領が積極的に要望したのはアメリカの貿易赤字の是正であり、安倍首相にとって一番触れてほしくない分野だったと言えるでしょう。
他の分野では大きな進展も見られず、日本が譲歩しただけの日米首脳会談となりました。

 

日米首脳会談終わる 自由で公正な貿易実現へ協議開始で合意
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180419/k10011409151000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_014

アメリカ南部フロリダを訪れている安倍総理大臣はトランプ大統領とゴルフをしたあと、日本時間の19日早朝、双方の経済閣僚も交えて2日目の日米首脳会談に臨みました。会談で両首脳は、自由で公正かつ相互的な貿易取引を実現するため、茂木経済再生担当大臣とライトハイザー通商代表による協議を始めることで合意しました。

トランプ氏に押し切られ、出し抜かれ…首相、乏しい成果
https://www.asahi.com/articles/ASL4M2JCML4MUTFK005.html?iref=comtop_8_06

 米フロリダ州のトランプ米大統領の別荘地を訪問中の安倍晋三首相は18日(日本時間19日)、日米首脳会談の2日目に臨んだ。日本との貿易不均衡に不満を募らすトランプ氏が、二国間の自由貿易協定(FTA)の早期協議を強く迫り、首相も通商問題を二国間で協議する新たな枠組みを設置することで合意した。
「TPP(環太平洋経済連携協定)には戻りたくない。(日米)二国間の協議が望ましい」

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!