新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【速報】群馬県の白根山、噴火警戒レベル2に引き上げ!火山性地震の増加や傾斜計で異常


群馬県の草津白根山・白根山で異常が見られるとして、気象庁は噴火警戒レベルを1から2に引き上げると発表しました。

気象庁によると、白根山の湯釜付近で4月21日から火山性地震が増加し、傾斜計でわずかな地盤の変化が観測されたとのことです。
傾斜計の変化や火山性地震の増加は噴火の前兆現象であり、気象庁は近い内に噴火の恐れがあるとして、湯釜火口から約1キロの範囲で噴石などで警戒するように呼び掛けています。

草津白根山の本白根山では今年1月23日にスキー客らを巻き込むような噴火が発生し、それから噴火警戒レベルが一時的に「3」へと引き上げられていました。
今回の湯釜付近は前回の噴火とは異なる場所で、草津白根山全体が活発化している恐れもあるところです。

 

火山名 草津白根山 噴火警報(火口周辺)
http://www.jma.go.jp/jp/volcano/forecast_03_20180421220037.html

<草津白根山の火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)を切替>
【白根山(湯釜付近)】火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)を発表
湯釜火口から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。

【本白根山】火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続
火口から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。

.火山活動の状況及び予報警報事項
【白根山(湯釜付近)】
昨日(21日)19時頃より、湯釜付近を震源とする火山性地震が増加しています。また、昨日から、傾斜計でわずかな変化が観測されています。
これらのことから、白根山(湯釜付近)では火山活動が高まっていると考えられ、今後、湯釜火口から概ね1kmの範囲に影響を及ぼす噴火が発生する可能性があります。

草津白根山 白根山(湯釜付近)噴火警戒レベル2に引き上げ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180422/k10011413131000.html

群馬県の草津白根山にある白根山の湯釜付近で21日から火山性地震が増え、傾斜計でわずかな地盤の変化が観測されています。気象庁は、火山活動が高まっていて今後、湯釜火口周辺に影響を及ぼす噴火が起きるおそれがあるとして、22日午前7時、火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベルを「2」に引き上げて、火口からおおむね1キロの範囲で噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!