新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

与党系評論家、蚊帳の外批判に激怒か!青山繁晴「事前連絡が来る」上念「パヨク効いてる」


南北首脳会談に日本が全く関与できなかったとして、国内外から「日本は蚊帳の外だった」と指摘を受けていますが、これに対して右派系の評論家達から反論が相次いでいます。

国会にも参考人招致されたことで有名な上念司氏は「エリンギもパヨクもバカなんで効いてるときは『痛い!!』って大声で教えてくれるんだよね。雑魚も含めて、釣果でだいたい効き具合が分かるんです。特に、最近餌を『蚊』に変えたら爆釣!!まだまだ大物いけるっぺ!漁紳さーーーーん!!」と述べ、経済制裁をやっていた安倍政権のお陰だと強調。

何度も蚊帳の外という単語を繰り返して、「いまCNN見てたらアメリカまで蚊帳の外だとか言い始めたw 全部エリンギのペースで進んでるんだって!すげーな。日本の偏向報道越えてるわ。ここまで来ると却ってすがすがしいw」などとメディア批判をしていました。

また、自民党の青山繁晴氏もネット番組に出演し、「北攻撃時は)安倍総理だとトランプから事前連絡がくる。他の総理だとこない!」というような反論コメントをしています。
「トランプ大統領からこんだけ電話があるんだぞ!」とアピールすることで安倍首相の凄さと正当性を宣伝する目的があるようですが、ネット上では若干ネタのような扱いをされていました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!