新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

声優・緒方恵美「反対を唱えるなら対案を」⇒炎上 「批判の声は大きい」


エヴァンゲリオンのシンジ役などで有名な声優の緒方恵美さんが大炎上状態になっています。キッカケは先月に投稿された森友問題や加計問題よりも他の問題を論じるべきと言及したコメントで、その後も複数の政治的なツイートがあったことから炎上の勢いが強まった感じです。

また、過去のツイートでも「反対を唱える人は、『対案』をきちんと提示しなきゃ。『ちょっとでも不安なら反対に入れて』って…(^^;現状から何かが変わる時、大方はまず尻込みをする。変化は皆怖い。でも今のまま=後退。少しずつ進んでようやく維持」などと発言していたことが発覚し、再び批判の声が強まりました。

このような炎上に対して緒方さんは「批判の声は、いつでも大きい。同調の声は、いつも大概静かで…でも、今回は、本当にたくさんの皆様が、理解して下さっている声を届けてくれた。だからです」と述べ、批判の声が大きいが同調者も沢山いると反論。大手掲示板なども巻き込んで、賛否両論の議論を巻き起こしています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!