新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

韓国が日本の最低賃金を突破する寸前に!日本は低迷、韓国の最低賃金835円へ!10年で2倍の増加

日本の最低賃金が世界的に見ても低迷しています。欧米の方では最低賃金が時給1500円となる地域が相次ぎ、アジア諸国も最低賃金や一人あたりの賃金がドンドン上昇。

隣国の韓国でも来年の最低賃金は10・9%増の時給8350ウォン(約835円)にアップする見通しです。日本の最低賃金(全国加重平均)が時給848円となっていることから、日本と韓国の最低賃金に大きな差は無いと言えるでしょう。

韓国だけを見てもこの10年間で最低賃金は2倍も増加していますが、日本の最低賃金は微増した程度であまり変わっていません。逆に物価が上昇したことで購買力は下がっている傾向が見られ、日本の賃金低迷が鮮明になってきていると言えるでしょう。

 

韓国の最低賃金835円に 10年で2倍、日本に迫る
https://www.asahi.com/articles/ASL7G3HPLL7GUHBI011.html

 韓国の最低賃金委員会は14日、来年の最低賃金を10・9%増の時給8350ウォン(約835円)に引き上げると決めた。「所得主導」の経済成長を掲げる文在寅(ムンジェイン)大統領の政策があり、日本の最低賃金(全国加重平均)の時給848円に迫る。ただ、コンビニなどの自営業者は「人件費が増えて商売にならない」と撤回を求めている。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!