ヘッドライン

【注意】大災害級のダブル台風で総雨量1000ミリ超の恐れ!台風19号と台風20号に厳重警戒を!


本日(22日)から台風19号が西日本に襲来していますが、今度は明日にも台風20号が四国から近畿地方を抜ける形で本州上陸となりそうです。
既に台風19号の影響で300ミリを超える大雨を観測している場所もあり、四国や九州南部では危険な状態が続いています。

気象庁によると、22日時点で台風19号は長崎県の南西の海上を北上し、ゆっくりとした速度で明日には朝鮮半島南部に接近するとのことです。
そして、台風19号と入れ替わりで台風20号が23日以降に本州上陸となる見通しで、場所によっては総雨量が1000ミリを超えると予想されています。

気象庁は記者会見の中で「台風19号の影響ですでに雨が降っているところに20号の雨が重なって総雨量が1000ミリを超えるところが出るおそれがある。土砂災害や川の氾濫などに厳重な警戒が必要だ」と述べ、今回の台風は7月の西日本豪雨に匹敵する大雨になる恐れがあると警鐘を鳴らしていました。

台風が2つ同時に襲来する影響で、通過した後も大きな雨雲が本州に残ることになりそうです。

台風第19号 (ソーリック)
平成30年08月22日11時45分 発表
<22日11時の実況>
大きさ –
強さ 非常に強い
存在地域 五島市の南南西約290km
中心位置 北緯 30度30分(30.5度)
東経 127度10分(127.2度)
進行方向、速さ 西北西 20km/h(12kt)
中心気圧 950hPa
中心付近の最大風速 45m/s(85kt)
最大瞬間風速 60m/s(120kt)
25m/s以上の暴風域 全域 150km(80NM)
15m/s以上の強風域 東側 410km(220NM)
西側 300km(160NM)

台風第20号 (シマロン)
平成30年08月22日09時50分 発表
<22日09時の実況>
大きさ –
強さ 強い
存在地域 父島の南南西約390km
中心位置 北緯 24度10分(24.2度)
東経 140度00分(140.0度)
進行方向、速さ 北西 30km/h(16kt)
中心気圧 955hPa
中心付近の最大風速 40m/s(80kt)
最大瞬間風速 60m/s(115kt)
25m/s以上の暴風域 東側 170km(90NM)
西側 110km(60NM)
15m/s以上の強風域 東側 560km(300NM)
西側 280km(150NM)

 

気象庁
https://www.jma.go.jp/jp/typh/

台風20号 気象庁「総雨量1000ミリ超も 備え進め早めの避難を」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180822/k10011585611000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005

台風20号について、気象庁予報課の足立勇士予報官は、「台風19号の影響ですでに雨が降っているところに20号の雨が重なって総雨量が1000ミリを超えるところが出るおそれがある。土砂災害や川の氾濫などに厳重な警戒が必要だ」と述べました。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next