新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

名古屋大学が軍事研究解禁に反対表明!軍事関連の研究資金に禁止規定 政府の方針に反発

*名古屋大学
名古屋大学が軍事利用を目的とした研究活動を禁止すると表明しました。報道記事によると、国内外の軍事、防衛関連機関から資金提供を受けることを原則として禁止し、人道目的以外は軍事関連を全て制限するとのことです。

2015年頃から政府は学校の研究活動を軍事方面にも利用するように要請しており、防衛省は技術を軍事にも利用できる「デュアルユース」と呼ばれる研究の助成公募制度をスタートしています。
軍事研究への参加は大学や知識人からの反発が強く、京都大や琉球大なども軍事研究は拒否すると表明。東海地方の名門校である名古屋大学が反対を表明したことで、更に反発の動きが強まりそうです。

ただ、研究費の不足問題から国の助成資金を期待して軍事研究を容認する意見もあり、大学側の意見や見解も割れています。

 

名大、軍事研究行わず 方針策定、関係機関の資金禁止
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2018091502000058.html

 名古屋大(名古屋市千種区)が、軍事利用を目的とした研究を禁止する基本方針をつくった。近く公表する。国内外の軍事、防衛関連機関から資金提供を受けることを原則として禁止。人道目的の研究は例外として認めるが、成果の公開を条件とした上で、学内に設置する審査委員会で可否を判断する。
京都大や琉球大なども、軍事研究を行わない方針を定めている。名大が続いたことは、他の大学にも影響を与えそうだ。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!