パプアニューギニアでM7の大地震、日本への津波は無し!M5.9やM5.7も連発!


日本時間の10月11日5時48分ごろに、南太平洋のパプアニューギニアで大きな地震を観測しました。アメリカ地質調査所によると、地震の規模を示すマグニチュードは7で、震源付近では強い揺れを観測したとのことです。この地震による日本への津波の心配はありません。

パプアニューギニアでは立て続けにマグニチュード5.9やマグニチュード5.7の地震も起きており、連発している地震に不安の声が相次いでいます。

 

アメリカ地質調査所
https://earthquake.usgs.gov/


↓水色の場所が震源地

リアルタイム世界地震地図
http://ds.iris.edu/sm2/

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    自然の摂理は怖いですね。

  • 匿名 より:

    太平洋プレートとフィリピン海プレートで立て続けに大地震
    南米の太平洋沿岸部でもこないだ地震あったよね
    ぐるりと回ってまた日本近海で大地震か?

  • 匿名 より:

    火山研究している友人が言うには、
    ここしばらく日本は地震が少なかったそうです。特に戦後はたまたま少なかったらしい。
    したがって最近増えたわけではない。

    そして大事なことは
    いつどこで大地震が起きても不思議はない。
    南海トラフなどが強調されているが、それ以外を油断させることを危惧する。
    もちろん、南海が起こる可能性はある。

    実際、見事にバザードマップ以外で大きな地震が起きている!

    ちなみにこの友人は
    地震を予知する。良く当てる。
    しかし、発表はしない。なぜなら、科学ではなく簡単な統計とカンだからとか 笑
    不思議なものだね〜

    備えるしかありませんね。

  • 匿名 より:

    今年の冬から来年の春にかけて、まずは要注意ですね。