新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

自民党の杉田水脈議員、LGBT発言の撤回拒否!「差別的なことを考えたこともない」


LGBT(同性愛)について「生産性がない」などと批判を繰り返していた自民党の杉田水脈議員がコメントを出しました。

月刊誌にコメントを掲載する形で杉田水脈議員は「言葉が不適切だった。人権を否定するつもりはないし、差別的なことを考えたこともない」と述べ、言葉の使い方が不適切だったと謝罪。
議員辞職や発言の撤回は拒否した上で、「研さんを積んでまいりたい。政治家として行動で示していくしかない」などと言及しています。

表面上は謝罪の形になっていますが、一連の問題発言を撤回するとは言及しておらず、あまり反省の意思が見られない内容だと言えるでしょう。

 

LGBT表現撤回の意思明言せず 寄稿で杉田水脈議員
https://this.kiji.is/427669837444531297

 自民党の杉田水脈衆院議員は24日、月刊誌の寄稿で性的少数者(LGBT)を「『生産性』がない」と表現したことを巡り「誤解を招き、心苦しく思っている」と国会内で記者団に語った。ただ、表現撤回の意思を問う質問には明確に答えず「言葉が不適切だった。人権を否定するつもりはないし、差別的なことを考えたこともない」と述べるにとどめた。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!