新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【緊張】クリミア沖でウクライナ艦船にロシアが砲撃、海軍船3隻を拿捕!ロシアはケルチ海峡を封鎖へ!EUは批判声明

*ロシア
11月25日にロシアが併合したウクライナ南部クリミア半島近くの黒海海域で衝突がありました。

海外メディアによると、ケルチ海峡でウクライナ海軍の小型艦船2隻とタグボート1隻がマリウポリ港を目指して通過していた時に、ロシアの国境警備艦がウクライナ艦船に向けて発砲したとのことです。
その際の小競り合いでタグボートにロシアの警備艇が体当りし、タグボートは衝突で大きく損傷しました。ロシア側はそのままウクライナの船を拿捕(だほ)して、厳戒態勢でケルチ海峡を閉鎖しています。

ウクライナやEU(欧州連合)はロシアに対して、「ロシアがケルチ海峡の通行の自由を回復するよう期待するとともに、緊張を直ちに緩和するため、全当事者に対し最大限に自制して行動するよう求める」というような批判声明を発表。
また、ウクライナは有事に備えた緊急措置として戒厳令の布告もあり得ると言及しました。

一方で、ロシア側はクリミア半島周囲の海域はロシアの支配下だとして、「拿捕は問題ない」としています。

 

ロシア、クリミア沖でウクライナ海軍船3隻を拿捕
http://www.afpbb.com/articles/-/3199097

【11月26日 AFP】ウクライナ海軍は25日、ロシアが併合したクリミア(Crimea)半島付近の海峡で、ロシア軍がウクライナ軍の船舶3隻に対して発砲し、同船を拿捕(だほ)したとしてロシア側を非難した。これを受けてウクライナの西側同盟諸国が警戒を示しており、軍事的緊張の高まりへの懸念が広がっている。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!