新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)が発効、日本など11カ国が参加!5億人の自由貿易圏に!庶民レベルで影響大

*TPP
12月30日にTPP(環太平洋パートナーシップ協定)が正式に発効しました。民主党政権時代から物議を醸していたTPP協定ですが、あれから7年の歳月を得て最終的な加盟国はカナダやメキシコ、オーストラリア、ニュージランド、シンガポール、日本などの11カ国となっています。
アメリカの途中離脱でTPP中止も浮上しましたが、日本の強い要請もあってアメリカ抜きの形でTPPが発効することになりました。

アジア太平洋地域を中心に人口5億人がTPPの対象となり、日本の関税撤廃率は全品目ベースで約95%となる見通しです。関税の撤廃で安い海外産が大量に流れ込んでくるリスクがあり、将来的には言語の自由かも視野に入れていることから今も根強いTPP反対運動が起きています。
日本政府は農家への支援策を行うとしていますが、規模的にダメージを消すのはほぼ不可能です。

医療や労働分野、知的財産権の変更も盛り込まれているだけに、後々でTPPの内容を知った人たちから反発の声が出てくることになるかもしれません。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!