新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

著作権侵害でスクショを規制対象に!政府が「全面的に違法」で方針決定!個人ブログやツイッターも罰則対象へ!


著作権侵害について、政府はパソコン上で画像を撮影して保管する行為「スクショ(スクリーンショット)」を全面的に規制対象とする方針を決めました。

報道記事によると、海賊版規制の一環として、ネット上にある写真や漫画、論文などを著作権者の許可無くスクショする行為を全面的に違法とする方向で決定したとのことです。2月13日に文化審議会著作権分科会で了承され、悪質な行為には罰則もつける方向で調整しています。
今の通常国会に著作権法の改正案を提出する方向で、早ければ来年から法案が施行されることになりそうです。

スクショ機能はメモとして使われたり、ネット上で共有することを目的に使われることが多く、ほぼ全てのパソコンやスマートフォンに標準で搭載されています。現状だとキャッシュ機能も違反となる恐れがあり、スマートフォンやパソコンを利用している全ての人達が間接的に違反の対象になる恐れもあると言えるでしょう。

 

著作権侵害、スクショもNG 「全面的に違法」方針決定
https://www.asahi.com/articles/ASM2D6F8NM2DUCVL03V.html?ref=tw_asahi

著作権を侵害していると知りながら、インターネット上にある漫画や写真、論文などあらゆるコンテンツをダウンロードすることを全面的に違法とする方針が13日、文化審議会著作権分科会で了承された。「スクリーンショット」も対象となり、一般のネット利用に影響が大きいことから反対意見が出ていた。悪質な行為には罰則もつける方向で、文化庁は開会中の通常国会に著作権法の改正案を提出する。早ければ来年から施行となる見込み。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!