新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

豚コレラの流行、最悪規模の長期間に!民主党政権時代を超える!民主党の口蹄疫129日⇒自民党の豚コレラ160日以上

*養豚場
豚コレラの流行が収まりません。豚コレラは家畜の伝染病として高い致死率を記録している病気で、2019年2月時点だと岐阜県・愛知県・長野県・滋賀県・大阪府で発生が確認されています。農水省が豚コレラの感染第一号を確認したのが2018年9月9日で、既に流行開始から160日以上が経過。

かつて猛批判を受けた民主党政権時代の口蹄疫の流行が129日間だったことから、それを超える長期間の流行だと言えるでしょう。安倍晋三首相とも親しい日本会議の櫻井よしこ氏は2010年5月に「口蹄疫拡大は民主党政治の不策」「日本の知的財産である優れた種牛が滅びようとしている。36年かけて育て上げた牛が滅びるとしたら、それは明らかに鳩山民主党下で進む政治の空洞化と無策ゆえだ」とコメントし、当時の民主党政権を猛批判していました。

今回は民主党政権時代を超えるような深刻な事態になっているのですが、政府の対応はかなり遅いです。豚コレラのワクチン接種に踏み切ると、「豚コレラ浄化国」のお墨付きが消えてしまうことから、国が対応を躊躇しているというような報道も見られ、このままだと静かに豚コレラが際限なく広がることになるかもしれません。

 

農水省 岐阜県における豚コレラの患畜の確認及び「農林水産省豚コレラ防疫対策本部」の開催について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/180909_32.html

「 口蹄疫拡大は民主党政治の不策 」
https://yoshiko-sakurai.jp/2010/05/27/1750

豚コレラの流行、とっくに民主党政権での口蹄疫を超えていました
https://buzzap.jp/news/20190223-hog-cholera-foot-and-mouth-disease/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!