ヘッドライン

辺野古基地建設、沖縄県の敗訴が確定へ 工事差し止め訴訟で県が取り下げ 最高裁で勝利の見込み無し 


沖縄県が辺野古基地建設の差し止めを求めた訴訟で、県が上告受理申し立てを取り下げたことが分かりました。

報道記事によると、県側は国が県漁業調整規則に反し、無許可で海底の岩礁破砕を伴う工事をしていると主張していましたが、最高裁で判決が覆る事はないと判断して申し立てを取り下げたとのことです。玉城デニー知事は今月19日に安倍晋三首相と面会しており、その時に土砂投入を停止した上での約1カ月間の集中協議を申し入れ、訴訟の上告を取り下げる方針を伝えていました。

玉城デニー知事としては最高裁で判例が確定するよりも先に取り下げることで、安倍政権との交渉カードに使おうとしたと思われますが、結果的に申し立ての取り下げだけになってしまった形です。ただ、今回はあくまでも工事差し止め訴訟だけで、沖縄県としては別の手法で国に対抗することになると思われます。

 

辺野古移設訴訟で敗訴確定 沖縄県が上告取り下げ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00000570-san-soci

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設をめぐり、県が国の工事差し止めを求めた訴訟で、県は上告受理申し立てを取り下げた。裁判対象にならないとして県の訴えを却下した1、2審判決が確定した。最高裁が29日付で受理した。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    このくだらない国は司法(一部を除く)までくだらない。
    最高裁で敗訴確定となると「判例」として後々までタタル。
    ヤマトンチュウがふがいないからウチナンチュウにイッパイの不幸を押しつける。
    明日は我が身です。気をひきしめましょう!

  • 匿名 より:

    三権分立がなされてないから、憲法違反の訴訟を全国で起こしまくるか、選挙で最高裁判事なんざ、全員不信任にする運動を起こした方がよい。

    権力すり寄りまくりのツィートはいつ見ても腸が煮えくり返るなぁ。こいつら、絶対ネトサポだろう。

  • 匿名 より:

    一番良いのは、今の基地をそのまま自衛隊基地にすること

    その中にアメリカ軍連絡所を置けば良い
    それだけで十二分に抑止力になる

    欲しいのは米軍による抑止力であり、全滅するまでの戦争を行うための軍事力ではない

  • 匿名 より:

    最高裁なんて安倍の友達で固められてる。
    木澤克之なんて加計学園監事やってたし。

  • ロハスな人 より:

     辺野古問題で望月記者を攻撃していた菅官房長官は『ご自身の矛盾に満ちた発言』に対する森ゆうこ氏からのツッコミに『さらに矛盾したコメント』をされたそうです。
     差し止め訴訟では勝利したとしても、軟弱地盤で工事の完遂すら危ぶまれる『虚偽まみれの辺野古移設』は物理的に間もなく頓挫するでしょう。
     ◎『 菅官房長官が「辺野古軟弱地盤」について虚偽説明!「事実に基づかない質問許されない」と望月記者を徹底攻撃してたのに! ゆるねとにゅーす 19/3/29より』
    ・菅官房長官が米軍辺野古基地の軟弱地盤について、2019年1月18日にすでに報告を受けていたにもかかわらず、1月21日の記者会見において「承知していない」と答えていたことが発覚。3月27日の参院予算委員会の中で、自由党・森ゆうこ議員(国民会派)が「虚偽説明ではないか」と追及した。
    ・森議員に問い質された菅官房長官は、国会答弁と記者会見の矛盾した発言について「どちらも正しい」とした上で、「当事者である沖縄県に説明する前に、政府で公にすることはできないという認識に基づき(先に)『コメントは控えたい』と申し上げた」として、「”ある意味”では虚偽ではない」と説明。菅長官の開き直ったような説明に対し、ネット上で批判の声が相次いでいる。

  • 匿名 より:

    安倍政権になり、任命された最高裁判所の裁判官をは、全員✕に。
    大事なんで、もう1回言うよ。
    安倍政権になり、任命された最高裁判所の裁判官を全員✕に。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next