新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

銭湯絵師・勝海麻衣さんの盗作疑惑が大炎上!東京五輪にも飛び火?東京都の公式HPに謎の銭湯プロジェクト


モデル&銭湯絵師見習いの勝海麻衣さんが「盗作疑惑」で大炎上しています。炎上のキッカケとなったのは、勝海麻衣さんが今年3月24日に大正製薬のイベントで発表した「虎の絵」です。

この虎の絵はイラストレーター・猫将軍氏の作品と類似しており、イベントで勝海麻衣さんの作品が発表されると同時にネット上でも「似すぎている」「猫将軍さんのパクリだ!」などと疑問の声が殺到。更には過去に発表していた作品でも同じような類似作品が多数見られ、現在進行系で炎上しています。

↓2019勝海麻衣 作

↓2012猫将軍 作

相次ぐ批判の声を受けて、3月28日に勝海麻衣さんの公式ツイッターは謝罪のコメントを発表しました。ただ、盗作行為そのものは認めておらず、他にも多くの盗作疑惑が浮上したことで炎上は収まるどころか加熱しています。

また、東京都の公式ホームページ上に「『TOKYO SENTO Festival 2020』企画者:TOKYO SENTO Festival 2020実行委員会」というような謎のイベントが発見され、これが勝海麻衣さんのための専用企画だった可能性が浮上。
公式ホームページの説明文を読んでみると、「銭湯を舞台にしたアートプロジェクト。アーティストが浴場内のペンキ絵を手掛けるほか、銭湯を新たなタイプのイベント会場として活用することで、伝統的な人々の憩いの場・コミュニティーである日本独自の銭湯の魅力を世界に発信していきます」と書いてあり、日本でも珍しい銭湯絵師を特集するとしていました。

銭湯絵師として注目度が上がっている勝海麻衣さんもこの企画に参加すると見られ、ネット上では東京五輪企画との関わりを指摘する意見も相次いでいます。

 

東京都 「Tokyo Tokyo FESTIVAL企画公募」採択企画発表第1弾 5企画の概要について
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/02/01/12.html

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!