新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【選挙戦】大阪12区と沖縄3区、衆院2補選がスタート!参議院選挙の前哨戦 与野党ともに総力戦


4月9蟹大阪12区と沖縄3区の補欠選挙が公示されました。大阪12区では自民党の北川知克氏の死去に伴う選挙ということもあり、弔い合戦を掲げて自民党は総力を投入しています。

対抗はダブル選挙の勝利で勢いがある維新の藤田文武氏と、民主党政権で総務相を務めた樽床伸二氏、共産党の前衆院議員で無所属の宮本岳志氏。宮本岳志氏は共産党所属の衆議院議員でしたが、野党共闘の為に議員を辞職して、背水の陣で出馬することになりました。

一方で、沖縄3区の方は県知事に転出した玉城デニー氏が衆院議員を失職したのに伴い実施され、基地反対派のオール沖縄VS基地推進派の自公というような構図になっています。自民党としては辺野古基地の建設を後押しするだけではなく、参議院選挙の前哨戦として議席を狙いに来ているところです。

 

衆院2補選が告示、大阪12区と沖縄3区 参院選の前哨戦
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43507900Z00C19A4EAF000/

衆院大阪12区と沖縄3区の両補欠選挙が9日告示され、21日の投開票に向けた選挙戦が始まった。大阪12区は7日の大阪府知事・市長のダブル選を制した日本維新の会や自民党など4候補が出馬。沖縄3区は米軍普天間基地の名護市辺野古への移設や経済振興策が争点で、与野党の一騎打ちになる公算が大きい。与野党は夏の参院選の前哨戦と位置づけ、総力戦の構えだ。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!