ヘッドライン

アメリカの高校ロゴに原爆きのこ雲、日本人留学生の疑問が話題に!「命を奪うことを誇りにするのはどうか」


原爆用のプルトニウムが生産されたアメリカ・ワシントン州のリッチランドでは、地元の高校や商店街に原爆のきのこ雲がロゴマークとして使われています。このような光景に疑問を抱いた日本人留学生が現地で疑問を投げ掛けたところ、それが話題になりました。

この日本人留学生は福岡県出身の古賀野々華さんで、校内向けのビデオメッセージの中で「自分にとってのキノコ雲は犠牲になった人と今の平和を心に刻むものです。キノコ雲の下にいたのは、兵士ではなく市民でした。罪のない人たちの命を奪うことを誇りに感じるべきでしょうか」と述べ、きのこ雲をロゴマークにするのはおかしいと指摘。
このビデオメッセージは地元の新聞も取り上げて話題となり、アメリカのツイッターではロゴマークの是非をめぐり議論となっています。

ビデオメッセージを発表する時に学校の教師やホストファミリーの後押しもあったようで、日本においてはこのようなアメリカの風土を評価する意見も多く見られました。
未だにアメリカの各地で原爆投下を好意的に評価する意見が多く、広島や長崎の被爆者達からは情報発信を強化するように求める声もあるところです。

 

原爆キノコ雲のロゴに疑問 日本人留学生の行動に反響 米西部
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190613/k10011950881000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004


アメリカ西部ワシントン州の地方紙に、ある日本人留学生の勇気ある行動を伝える記事が掲載され反響を呼んでいます。留学先の高校のロゴマークに原子爆弾でできたキノコ雲のデザインが使われていることに1人、疑問の声を上げたのです。


●以下、ネットの反応

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 芋田治虫 より:

    核兵器を使って問題を解決しようという映画は18禁にするべきだし、ナチスのプロパガンダより危険だ。

  • 匿名 より:

    管理人様 農水ファンドの巨額損失のニュースを取り上げてください お願いします

  • ロハスな人 より:

     アメリカが日本に原爆を落としてもすぐには降伏しなかったものの、『ソ連参戦』の報を聞いたら『即、降伏を決意』したと推察されます。
     日本を降伏させたのは『ソ連軍の侵攻』であり、原爆ではなかったようです。
    しかし、原爆は『終戦後のアメリカ覇権』に決定的に役に立ったので、『日本を降伏させたのは原爆』でないとアメリカには都合が悪かったようで、ソ連参戦が決定打という事実がアメリカや『属国日本』ではひた隠しにされたようです。
     (亡くなった方たちを含む)広島・長崎の被ばく者たちは『人体実験(威力や使用法の実験)』及び、『原爆の威力誇示』と『戦後のアメリカのための犠牲』になったことをもっと周知する必要がありそうです。
    ◎『 日本の敗戦(悪い日本)を忘れる平和な日本 逝きし世の面影より』
    (前略)
    ○ソ連参戦で、やっと『日本の敗戦』(第二次世界大戦の終結)は確定していた。!(戦後最大最高の怖ろしいタブー)
     日本が『国体護持』(天皇制の維持)だけが目的なので、ソ連参戦を聞けば即座に降伏するとアメリカは誰よりも知っていたのである。(★注、ソ連赤軍がニコライ2世家族全員を処刑してロマノフ朝が滅亡したが、平和な今とは大違いで1945年当時は歴史ではなくて目の前の厳しい現実問題だった)
     ソ連軍の対日参戦を聞けば、出来る限り早く降伏する以外の道が無い。(アメリカには降伏したいが、ソ連だけは降伏したくない)ただし、この事実はタブー中のタブーとして封印。全員で『無かったこと』にする。
     それから73年が経った現在、とうとう日本人の大部分が自分たちが敗戦した事実そのものを(孫埼享など極少数の例外を除き)完全に忘れ去っていたのですから怖ろしい。

  • 匿名 より:

    なにこいつマジで日本人?
    朝鮮人だろ、旭日旗にいちゃもんつけるチョンコと同じ思想
    日本人でもパヨクだろこいつ

  • 芋田治虫 より:

    2019年6月16日 10:14 PM
    じゃあ聞くけどソ連が史実より1年以上早くならともかく、2年以上早くに日本に宣戦布告していたら日本はすぐに降伏したの?
    ましてや1942年に日本にに宣戦布告していたら?
    確かに1944年中に日本に宣戦布告していたら日本は、ソ連の宣戦布告から1週間前後で降伏しただろうけど、1943年の前ならさすがに日本はすぐには降伏しなかったんじゃないか?
    枢軸国最弱?と言われているイタリアだって1943年以降も戦い続けたし、本土決戦もやったんだから。

  • 匿名 より:

    複雑だなあ・・・確かに民間人を多数犠牲にしたのはそうだろうが
    それを言うならタダの焼夷弾だってずいぶん被害は出してるし
    原爆の圧倒的な力が無ければ本土決戦やってたろうしなあ。松代が堕ちるまで。
    そうなれば民間人含め被害はもっと大きかったのではないか
    なんて割り切れる問題ではないな
    アメリカ、連合軍と占領下の国、民族(一般の日本人も含め)にとっては悪の帝国打倒、正義と解放の象徴だが、同時に我々日本人にとってはオーバーキル、死体蹴り、無差別殺戮という被害の感情もある

  • ロハスな人 より:

    芋田治虫さん>
    じゃあ聞くけどソ連が史実より1年以上早くならともかく、2年以上早くに日本に宣戦布告していたら日本はすぐに降伏したの?>
     ソ連(ロシア)は基本、『勝てると見た戦いしかしない』傾向があると推察します。
     特に太平洋戦争時代のスターリンは『恐ろしく狡猾な政治家』でした。
    ドイツが降伏した後も『ギリギリまで日本軍が弱体化するのを待って』から、ようやく参戦したのが史実です。
    ※英米から乞われて参戦するという形を取り、『樺太や千島列島を英米などの交渉で得ることを確定』させてから参戦するなど、極めて情勢を読む力を持っていました。
     以上のことなどから、『もしもドイツが早く降伏していたら』早期のソ連参戦もありえたかもしれませんが、そうでなければ、2年以上早くはもとより、1年以上早くソ連が参戦することはあり得なかった…とコメントせざるを得ないと思います。
     最低条件として『ドイツの降伏後にしか参戦しなかった』と思われます。

  • 匿名 より:

    アメリカではこの勇気ある女子高生に対し、ネトウヨが粘着しないのかな・・・と思っていたら、本邦のバカウヨが早速disってきたぞ ww

  • 匿名 より:

    横からだけど付け加えると、
    当時の日本が狙っていた降伏以外の道は、ソ連仲裁の元での講和条約締結だった
    だがソ連が参戦したことでそれが不可能になったため、降伏せざるを得なくなった…とも言われているな

  • 匿名 より:

    銃や剣、兜や鎧、爆弾や砲弾なんかイメージするロゴマークなんてよくあるでしょ
    原爆のキノコ雲をイメージするロゴは許されないとかおかしいなんて感情論には全く同意できないね

  • 匿名 より:

    この子の気持ちも解らなくはないが、中曽根政権からだったかな?平和国家日本で原子力発電所建設スタートして今では日本全国に54基以上あるんだよ。 福島原発事故で露見したように日本の原発は脆弱で全然、安心安全クリーンな電力じゃ無かった。
    そして、まだまだ足りないのかアソウの娘婿のいる外資は水道は手に入れたから、次は原発廃棄物を日本で最終処理する事を決定したそうだ。 日本全国汚染まっしぐら、世界のゴミ捨て場として終了させる予定らしいよ。 
    美しい綺麗事言っている間にこれが日本の現実である。

  • 匿名 より:

    そもそもとして、東からドイツが来てるのに日本に喧嘩は売らんだろ。

  • ロハスな人 より:

    芋田治虫さん>
     ↑ではあいまいな返答になって申し訳なかったですが、
    最初の設問に対する答えとしてはもしも、早期にソ連が参戦していたら、
    日本は『講和なら応じて』おり、英米が望んだ『無条件降伏はしばらくは拒否した』のではないかと推察します。
    なお、2019年6月17日 4:21 AMさんご指摘のように『ソ連の仲介による講和の道が断たれた』ことも非常に大きな原因だと考えます。
     ※英米は『真珠湾攻撃させて日本を戦争に引きずり込んだのは
    日本を完全に降伏させるため』でしたから、『講和なら
    日本が早めに応じたのに、無条件降伏だったので
    なかなか日本が応じなかった』ことも踏まえておきたいですね。
     なお、ソ連参戦が決めてという結論を出したもう一つの理由ですが、
    ソ連の満州侵攻と同時に『世界最強陸軍だったはずの関東軍』が
    民衆を見捨ててとっとと敵前逃亡したこともあります。

  • 芋田治虫 より:

    2019年6月17日 8:57 AM
    もしも、早期にソ連が参戦していたら、
    日本は『講和なら応じて』おり、英米が望んだ『無条件降伏はしばらくは拒否した』のではないかと推察します。

    確かに1943年の12月以降にソ連が日本に宣戦布告したならどっちもありえたが、それこそ1942年の12月以降かそれ以前に日本に宣戦布告していたのなら、どっちもあり得なかった。
    ソ連だってその時期なら、日本の領地に侵攻しても大規模な攻撃を加えるのは難しいし、日本が本格的に負けだしたのは1943年以降だ。
    1943年の末ならともかく、イタリアが降伏する前に日本にソ連が宣戦布告したなら、日本も1年前後は抵抗をつづけたんじゃないか?
    じゃなきゃあ沖縄戦が占領されても、東京が焼け野原になっても戦争をつづけるということはなかったし。
    もちろん太平洋戦争が終わったのは、アメリカが日本に原爆を落としたからではないが。

  • 芋田治虫 より:

    2019年6月17日 8:57 AM
    ソ連参戦が決めてという結論を出したもう一つの理由ですが、
    ソ連の満州侵攻と同時に『世界最強陸軍だったはずの関東軍』が
    民衆を見捨ててとっとと敵前逃亡したこともあります。

    1943年の末に満州にソ連が侵攻したのならそうなりましたが、1943年以前にソ連が満州に侵攻したら、関東軍は住民を巻き込んで徹底抗戦したと思います。
    満州や朝鮮半島北部が沖縄戦以上の恐ろしい戦場になった可能性も十分にあり得ます。

  • 芋田治虫 より:

    ソ連が史実より早くに日本に宣戦布告することは1945年の1月以降なら十分あり得たし、それこそ史実より1年早くにだったってあり得ない話じゃなかった。
    アメリカが史実より早くに原爆を完成させ、日本に落としたこともありえたし、それこそアメリカがサイパン陥落以降の1944年の夏以降に、日本を生物化学兵器で攻撃して、東京大空襲以上の被害を日本の大都市にありえたのだから、それらの攻撃をアメリカが日本にやったら、直ちにソ連も日本に宣戦布告したのではないか。

  • 匿名 より:

    これは原爆のキノコ雲ですから、
    今の時代はダメですね
    心無い人達の町または、無知で鈍感な町となってしまいます
    アメリカの戦勝直後ならわかりますが

  • 匿名 より:

    私は、長崎出身です、両親とも被爆者です、きのこぐもを、ブランド的、象徴にされてることは、残念です、ただ、地元の成功を誇りにしている方々も居ます、提案です、紫陽花を、きのこぐもに当てはめて下さい、紫陽花は長崎です。 地元の人も、馴染んでくれるはずです。 追伸家内も被爆2生です❗広島です、貴方の勇気ある発言を、うれしく思います。

  • […] らないまま、たまたま交換留学で現地の高校に通った福岡県の高校3年生、 古賀野々華さんが校内向けに語ったビデオメッセージがこちら☞ 彼女はビデオメッセージで、「自分にとって […]

  • 510 より:

    ではカウント・ベイシー楽団「アトミック・ベイシー」のレコードジャケットも改訂しなければなりませんね(いちいち画像は貼り付けないので検索のこと(笑))。

    余談。ヤクルトスワローズ、以前は「アトムズ」。諸事情でアトムズ名称が使えなくなったのですが、今でもアトムズを使っていたら変な方から文句が来たかもしれませんんね。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next